スポーツ科学を活用の運動能力測定・指導で未来アスリート育成・かけっこ教室

認定資格制度について

  • HOME »
  • 認定資格制度について

ロゴ1.jpg
一般社団法人スポーツパフォーマンス分析協会

[Institute of Performance Analysis in Sport (IPAS)]

認定資格制度と養成講座および認定試験について

スポーツ界の「臨床検査技師+トレーニング指導」ができる、 日本のスポーツ指導を大きく変える新しい分野のスポーツ指導の資格です。

スポーツパフォーマンスの向上やフィットネスのためのトレーニング指導を、客観的で科学的なデータに基づいて効果的に進めるための測定・分析手法です。自らの体験を通して理解していただく集中講座です。聞いたことはあるけれども見たことも使ったこともない分析機器や、世界でもまだほとんど知られていない最新の装置を実際に使ってデータを取り、各種の運動能力の分析結果に基づいたトレーニングのあり方について知ることができます。

使用する機器の特徴は「実際の運動中、トレーニング動作中のパフォーマンスを知ることができ、即時フィードバックが可能」であることです。研究室で時間を掛けて調べるような大掛かりな測定は行いません。

▼このような指導者におすすめです▼

● トレーニング指導に科学的な根拠を示したい

● 選手・クライアントのパフォーマンス向上を効率的にサポートしたい

● トレーニング指導を他の競合と差別化したい

● スポーツ科学を現場に活用したい

【認定試験の必要性】

測定の統一

・正しくより多くのデータを取得していくためには、測定者が統一した測定方法を把握しなければなりません。 またそうすることで、より多くのデータにて被験者の評価ができるようになります。

機材の知識

・測定機材の種類は多種あり、また利用できる機材のメニューも多種多様です。実際の現場では、一人で確実に機材の「設置」「利用」「撤収」を行える必要があります。

・測定を実施する際に、機材の確保が必要になります。社団よりレンタルで利用できますが、機材をレンタルするには、機材の正しい知識が必要不可欠です。

情報の入手

・スポーツ科学の世界の進化は早く、新たな機材や測定方法が生まれてきます。その情報を入手していくことが必要です。

測定サポート

・測定時にIPAS公認の記録用紙を利用することで、既存のデータを利用でき分析も可能です。

・測定も、子供向け、高齢者向け、アスリート向けなど様々な実績があります。この提案書のひな型もありますので、素早く提案活動が行えるようになります。

認定資格の種類

Level 1 [Performance Measurer in Sport (PMS)]

 スポーツパフォーマンス計測員 

・スポーツパフォーマンス測定機器を使用した測定の補助ができる。

Level 2 [Performance Analyst in Sport (PAS)]

スポーツパフォーマンス測定士

・スポーツパフォーマンス測定機器を適切に使用できる。
・測定結果(データ)を分析し被測定者に適切なフィードバックができる。

大学や専門学校におけるスポーツ医科学の専門科目の修得およびトレーナー、ストレングスコーチ、医療従事者の資格取得を前提とする。

Level 3 [Specialist of Performance Analysis in Sport (SPAS)]

スポーツパフォーマンス分析士

・スポーツパフォーマンス測定機器を適切に使用できる。
・測定結果(データ)を分析し被測定者に適切なフィードバックができる。
・分析結果に基づいて効果的なトレーニング指導ができる。

日本に今までなかった、「スポーツ界の臨床検査+トレーニング指導」ができるスポーツ現場の医師的存在であり、日本トレーニング指導者協会(JATI)の有効資格会員を前提とする。

Figure. IPAS認定資格のレベル別業務内容イメージ図

図2.png

Level2 PAS、level3 SPASを目指す方

「養成講座・認定試験」

受講料   :20万円 (税別)
資格認定 : 3万円(内1万円、初年度会費)
合計   :23万円(税別)
※平成25年2月実施済の「SPAS 体験セミナー」受講修了者は、168,000円(税込)

PAS受験者とSPAS受験者は同じ講義・実習を受講するが、認定試験において、
SPAS受験者には、測定・分析からフィードバックそして指導
(エクササイズ選択、負荷設定、トレーニング計画等々のプログラムデザイン)に
関する内容が加味され追加される。試験時間は同じとする。

PASの方がSPASになるには、日本トレーニング指導者協会(JATI)の資格を取得してください。

Level1PMS

「SPAS体験セミナー」

第2回 平成26年2月15日、16日

資格者メリット Level2PAS、 level3 SPAS

①IPAS公認測定会提案書の利用可能です
*IPASのこれまでの実績により、行政や民間での測定会実施実績に利用した提案書を利用できます。
これにより、会員は地域で測定会の提案が容易にできます。
運営マニュアル、報告書のひな形も利用可能です。
*測定会などのイベントが決まりましたら、実施のサポートも致します(有料)。

測定会実績報告書はこちら

② IPASで蓄積している測定結果データを利用可能です。
③ 「IPAS公認」の看板を掲げることができます。
④ 測定機材、会員価格の割引で購入できます
⑤ 測定機材をレンタルできます。(数に限り有)
⑥ IPASが実施する様々な測定会に資格者の方を派遣依頼いたします。(日当)
⑦ 資格者が自ら測定会を実施するときに、必要な資格者を探せます。
⑧ 最新スポーツ科学の情報や測定会への募集など、メールや会報誌で提供いたします。
⑨ IPAS会員証を発行いたします。
⑩資格者だけが着用できる、ウェアーを作成しスポーツ現場の第一人者としてステータスを持ちます。  ⑪チーム(高校、大学、TOPチーム)などから、「測定~トレーニング指導」までの一貫した依頼が来た場合に、お知らせいたします。

資格者メリット  Level1 PMS

①測定機材、会員価格の割引で購入できます
②測定機材をレンタルできます。(数に限り有)
③IPASが実施する様々な測定会に資格者の方を派遣依頼いたします。(日当)

お問い合わせ:IPAS事務局(アスリートフィーリング内) 0467-81-4396

お気軽にお問い合わせください TEL 0467-62-0330 受付時間 :平日〔水曜日以外〕月、火、木、金:
      9:30~12:30、15:00~19:00

PAGETOP
Copyright © 株式会社スポレングス All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.